《電子書籍読み放題比較》Amazon Kindle Unlimitedを選んだ理由

Amazon-Kindle電子書籍




最近電子書籍の読み放題以外にも様々なサブスク(定額制サービス)が浸透してきていますよね。
私は他にも動画系のサブスクを利用しています。

そんな私が今回Amazon Kindle Unlimitedを利用し始めた理由と、他サービスと比較してわかったことを備忘録的に公開したいと思います。

スポンサーリンク

なぜ電子書籍なのか

タブレット

そもそもまず、なぜ電子書籍なのかという点ですが、これはシンプルに手軽だからです。
確かに本って、あの紙の感覚が良いというのも理解できます。

しかし、私は個人的には部屋に本がいっぱいになったりするのも好きじゃありません。
読んでいる途中の本を持ち歩く時に重たいというのも嫌なんです。

これは音楽でもそうでした。
いつ頃からだったかもう忘れてしまいましたが、少なくとも10年以上前からCDという存在がかさばって嫌でした。
なので、持っているCDやレンタルしてきたCD、友人から借りたCDなどを片っ端からiTunesに入れてきました。

結果、私のハードディスクには10,000曲近くの音楽が入っています。(ほとんど聞かない曲が多いですが…)
そして、それらのCDは手元には今一枚もありません。

まあハードディスクが壊れたらすべてを失うというリスクはありますが、そういう場合に備えてバックアップのハードディスクにも保存してあります。
最近は1TBとかのハードディスクが安く手に入りますからね、しかもかなりコンパクトなものが。

電子書籍はスマホがあればいつでもすぐ読める

電子書籍を読む人

あと、ちょっとした空き時間にすぐスマホで本を読めるというもの魅力です。
電子書籍がなくてもだいたい暇があればスマホをいじっているという方も多いと思います。

私もそういうタイプですが、たいてい何を見ているかと言えばニュースサイトです。
ニュースを情報として取り入れる事は必要だと思ってるので、それも決して無駄ではないんですが、ニュースサイトは結構すぐに読み追わってしまいます。

そこで活躍するのが電子書籍なんです。
最近なかなか本を読む事も少なくなってしまっていたんですが、やっぱり本ってすごくいいです。

ネットで何でも調べることはできますが、詳しくて正確な情報を得るには本ですね。
ちょっとした事ならスマホで調べれば無料ですが、そもそもなぜ本が有料かと言えば、お金を払うだけの価値のある情報が載っているからです。

特に最近私はビジネス書にハマっていて、暇な時間もかなり有益な時間に変化しています。

読み放題サービスなら1冊で元が取れる

ここ最近、電子書籍で読みたい本を見つけては購入して読んでいたんですが、電子書籍とは言えビジネス書だと一冊1,000円以上するものがほとんどです。
そうなると、次から次へと買っていたら一か月に結構な金額を使うことになります。

そこで思いついたのが読み放題サービスの利用です。
読み放題サービスの場合、本一冊分の料金で何万冊もの本を読む事ができますから、1冊分の料金で毎月元が取れてしまうんです。

必ずしも読みたい本が読み放題サービスの中にあるかといわれると、確かに対象外のものもあります。
しかし、逆に読み放題サービス対象の本の中で読みたいなと思う本もたくさんありますから、それで十分だと思いました。

電子書籍読み放題サービスを比較してみた

私は数ある電子書籍の読み放題サービスの中からAmazon Kindle Unlimitedを選んだ訳ですが、もちろん他のサービスとも比較してみました。
電子書籍の読み放題サービスと言えばAmazon Kindle Unlimited以外には

  • 楽天マガジン
  • dマガジン
  • ブックパス
  • ブック放題
  • U-NEXT
  • FODプレミアム
  • タブホ
  • マガジン☆WALKER
  • Yahoo!読み放題
  • ひかりTVブック

この辺が有名どころでしょうか。
まずは私の個人的な見解よりも実際のデータを比較してみますね。

・書籍数

Kindle Unlimited和書12万冊、洋書120万冊以上
楽天マガジン250誌以上
dマガジン1500冊以上
ブックパス300誌以上
ブック放題漫画20,000冊以上、雑誌200誌以上
U-NEXT20万冊以上
FODプレミアム100誌以上
タブホ900誌以上
マガジン☆WALKER80誌以上
Yahoo!読み放題雑誌100誌以上、漫画10,000冊以上
ひかりTVブック1,200冊以上

一目瞭然、Kindle Unlimitedが圧倒的にコンテンツの量が多いです。
また、漫画から雑誌、書籍などジャンルもかなり網羅しています。

・月額料金

Kindle Unlimited908円
楽天マガジン380円
dマガジン400円
ブックパス562円
ブック放題500円
U-NEXT1,990円
FODプレミアム888円
タブホ500円
マガジン☆WALKER500円
Yahoo!読み放題462円
ひかりTVブック500円

楽天マガジンが一番安くて、U-NEXTが一番高いです。
楽天マガジンはコンテンツが少ないですね。
U-NEXTはコンテンツ量どうこうの前に高すぎます。

・無料お試し期間

Kindle Unlimited30日
楽天マガジン31日
dマガジン31日
ブックパス30日
ブック放題1ヶ月
U-NEXT31日
FODプレミアム31日
タブホ24時間
マガジン☆WALKER初月
Yahoo!読み放題最大2ヶ月間
ひかりTVブックなし

こちらはYahoo!読み放題が最も短く、Yahoo!読み放題が最も長いです。
とは言っても無料期間よりコンテンツが重要だと個人的には思います。

結果、Kindle Unlimitedを選びました

料金はまあだいたいKindle Unlimitedが中間ってところでしょうか。
コンテンツ量は圧倒的に多いです。
無料期間もだいたい他のどのサービスも同じ一か月程度ありますから、利用してみていまいちだと思ったら課金される前に解除すればお金はかかりません。

そういう訳で、Kindle Unlimitedがおすすめです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

よろしければ↑をクリックお願いします。
押して頂けると励みになります!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました